経営者相談(顧問弁護士、スタートアップ・ベンチャー支援)

経営者のあらゆる「困った」に対応します

  • 回収できていない売掛金がある
  • 従業員が問題を起こした
  • 雇用に関する書類や就業規則を整備したい
  • 契約書は取引先が出したものをそのまま使っている
  • 契約書は必要ないから作らない
  • 顧問弁護士は高い、頼む必要はない
  • 55歳以上で後継者候補がいない
  • 株式保有者が複数人に分散している
  • スタートアップ時で法務回りに割くお金が足りない
  • ベンチャー企業で株主間契約をしていない
  • 新規ビジネスを考えているがリーガルチェックはしていない
  • 廃業を考えている

上記の1つでも当てはまる経営者の方は、是非一度弁護士にご相談することをお勧めします。経営者の初回面談ご相談は無料ですので、お気軽にお越しください(Skype相談も可能です)。

当事務所のサービス

当事務所は中小企業(及びスタートアップ)に向けたサービスを提供しています。
紛争の交渉・裁判、契約書のチェック及び作成はもちろんのこと、新規ビジネスのリーガルチェック、スタートアップやベンチャー企業に必要な事項のご提案、事業承継(遺言・後見・民事信託含む)、廃業支援までトータルでサポートしています。
顧問先はIT、警備、運輸、不動産、製造販売(化粧品・家電・その他)、情報、理容、人材派遣、医療・福祉、その他サービス関係となります(個人の方の顧問も行っています)。

費用について

定額の顧問料の形が多いですが、ニーズに合わせて柔軟に対応しています。特にスタートアップやベンチャー企業の場合には、法務回りに割くための十分な資金がない場合も少なくないため、例えば1年目はお試しとして低額な費用で、2年目以降は売上に応じた変動型の顧問料をご提案することも可能です。
弁護士というと、「裁判になった時」に必要だと思われがちです。しかし、裁判になった時にどうなるかを知っているからこそ、裁判を避けるための方策を事前にご提案し、法的リスクを踏まえた上で、ビジネス上のリスクを経営者と一緒に考え提案していく役割を担っているものと考えます。
まずは「弁護士って意外と使う場面が多いんだな」「これなら使えるな」ということを実感していただきたいと思います。

顧問料金については、こちら(顧問弁護士・企業法務)についてもご参照ください。

お試し契約も可能です

顧問弁護士をまだ付けたことのない方や、顧問弁護士はいるけれど他も試してみたいという方は、是非お試し契約をしてみてください。期間は6か月間以上をお願いしていますが、御社のニーズにより応相談ですのでお気軽にご相談ください。特に課題がなくても、雑談しに当事務所にお越しください(初回面談ご相談は無料ですのでお気軽にどうぞ)。

この記事を書いた人 弁護士 大澤美穂子

2005 年 10 月弁護士登録(第二東京弁護士会所属)、クラース東京法律事務所代表弁護士。
企業法務、一般民事、離婚などの家事事件、高齢者問題(成年後見、遺言、相続)など広く取り扱い、クライアントのニーズに合った最適な解決方法を目指している。

法律相談のご案内

面談は完全予約制です。

電話でのご連絡:03-3518-9975(相談受付時間 平日 9:00~18:00)

メールでの相談(24時間受付)

可能な限り対応いたします。時間外相談・当日相談・土日祝日相談。

平日18時以降はメールフォームでご連絡いただけるとスムーズです。ご連絡いただければ原則翌日の午前中(土日の場合月曜午前中)にご返信いたします。

秘密厳守。離婚・不倫のご相談は初回 45 分 5,000 円(税別)

(その他のご相談は 30 分につき 5,000 円+税、法人の相談については初回 30 分無料)

初回相談後に受任に至った場合の相談料は報酬から差し引かせていただきます。

弁護士に相談するのが初めての方でも相談しやすい事務所です。

法律相談のご案内

面談は完全予約制です。

電話でのご連絡:03-3518-9975(相談受付時間 平日 9:00~18:00)

メールでの相談(24時間受付)

可能な限り対応いたします。時間外相談・当日相談・土日祝日相談。

平日18時以降はメールフォームでご連絡いただけるとスムーズです。ご連絡いただければ原則翌日の午前中(土日の場合月曜午前中)にご返信いたします。

秘密厳守。離婚・不倫のご相談は初回 45 分 5,000 円(税別)

(その他のご相談は 30 分につき 5,000 円+税、法人の相談については初回 30 分無料)

初回相談後に受任に至った場合の相談料は報酬から差し引かせていただきます。

弁護士に相談するのが初めての方でも相談しやすい事務所です。

お会いして!自宅で!会社から!

3 つの相談方法に対応しています。

詳細はこちら

ページトップへ