大澤美穂子が執筆した「事例に学ぶ成年後見入門─権利擁護の思考と実務─」(民事法研究会)が刊行されました。

弁護士 大澤美穂子が執筆した「事例に学ぶ成年後見入門─権利擁護の思考と実務─」が

民事法研究会より刊行されました。

弁護士、司法書士、社会福祉士、市民後見人をめざす方向けに、

施設入所手続、医療同意、居住用不動産の売却、対立親族への対応、

養護者の虐待、死後事務、財産管理、後見監督人等豊富な事例を交えて、

業務開始から終了までの具体的事例を通して実務家として後見人、

後見監督人としての対応と手続を解説しております。

 

民事法研究会著書ページリンク

unname0d.jpg