交通事故について

1 当事務所はここが違います

当事務所所属弁護士は、第二東京弁護士会リーガルアクセスセンター(通称「LAC」)所属弁護士です。こちらのセンターでは、交通事故に関するご相談を専門的に承っています。(なお、当事務所所属弁護士は某自動車保険会社のサポートセンターでの勤務経験もあります)

2 弁護士に依頼すべき理由とは

交通事故に遭われた際、お客様が保険を使われる場合(お客様にも賠償責任がある場合)、ご加入の任意保険会社の担当者が示談代行することになります。したがって、お客様の中には、わざわざ高い弁護士費用を払って弁護士に依頼する理由はないのではないか、と考えられるかも知れません。

しかし、保険会社が提示する賠償基準は、裁判所で認められる基準とは異なります。本来であれば、きちんとした相当額の賠償を受けられる可能性がある方も、知らないうちに低い額で示談してしまうことが少なくありません。

もしお客様が示談される場合には、一度弁護士に相当額かどうかを確認されることを強くお勧めします。

3 「弁護士費用特約」保険もご利用可能です

お客様が任意保険に付帯している「弁護士費用特約」にご加入の場合、保険を使って弁護士費用をお支払いいただくことが可能です。物損のみの事故であっても、費用のご心配なく弁護士を使っていただけます(タイムチャージ式で1時間あたり2万円+消費税となります)。

また、弁護士会照会等の実費についても、「弁護士費用特約」があればこちらも保険で支払われますので、お客様へのご負担は一切かかりません。

4 弁護士費用のめやす

当事務所では、弁護士費用の明確化のため、弁護士費用のめやすをあらかじめ公表しております。

交通事故に関する弁護士費用はこちらをご参照ください。

なお、物損のみで比較的少額の交通事故の場合には、タイムチャージ制(1時間稼働あたり2万円+消費税)で行うことがあります。詳しくは当事務所までお問合せください。