成年後見などご高齢者の問題、ホームローヤーについて

1 このような問題でお悩みの方は是非ご相談ください

こんなことでお困りではありませんか?

  • 高齢の親の介護や財産管理が心配だ
  • 親が認知症と診断された
  • 成年後見の申立をしたい
  • 将来何かあったときのために、今から頼れる専門家を見つけておきたい
  • 保佐や補助について知りたい
  • 財産の管理を自分だけで行うのが不安だ
  • いつでも気軽に弁護士に相談したい
  • 契約や面倒な手続きは専門家に任せたい

など、成年後見、任意後見契約、財産管理契約、ホームローヤー契約(個人顧問契約)等に関するお悩みは、是非当事務所にご相談ください。女性弁護士が親身にご相談に応じます。

2 当事務所にご依頼されるメリット

女性弁護士によるきめ細やかなサポートで安心です

当事務所は、女性弁護士による一貫した法的サービスを提供しています。成年後見やご高齢者に関する問題は、ご依頼者様の生活に密接に関連する問題です。当事務所では、女性弁護士ならではのきめ細やかなサポートをしておりますので、日常的な問題も含め、様々な問題をご相談いただくことが可能です。

お客様の人生をトータルでサポートしますので、安心して生活することができます

高齢者社会が進むにつれて、ご高齢者お一人で生活される方も多くなりました。「今は元気だけど、将来的に体が弱ってきたら不安だ」「何かあったときに相談できる専門家がほしい」というお声をお聞きします。

当事務所では、お客様が安心して生活していただけるよう、法的側面をトータルでサポートします。

例えば、安心して老い支度ができるよう「遺言作成」を行うだけでなく、同時に「ホームローヤー契約」を締結されることをおすすめしています。

かかりつけ医と同じように、「かかりつけ弁護士」を作ることで、日常的な問題をいつでもご相談しただくことが可能です。また、定期的にご連絡させていただきますので、何かトラブルがあったときも安心ですし、事前にトラブルを防ぐことも可能です。

さらに、「任意後見契約」を締結しておくことで、将来的に、お客様が年齢を重ね、ご自分では判断が難しくなってしまった場合でも、お元気な時に決めておいたとおりにすることができます。

例えば、事前に△△老人ホームに入りたいと希望されていれば、任意後見人に就任した弁護士が、お客様のご希望どおりに△△老人ホームへの入所契約を行います。

また、「財産管理契約」を締結しておけば、信頼できる弁護士がお客様の財産を責任をもって管理しますので、安心して生活することができます。家賃収入等がある方は、面倒な管理もお任せで大丈夫です。

当事務所では、ご高齢者の問題や特に成年後見に関し力を入れており、現在も複数の成年後見人や成年後見監督人等の業務を行っております。お客様が安心して生活を楽しまれるよう、全力でサポートします。

ワンストップサービスを行っています

当事務所では、税理士、司法書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士など、経験豊富な関係専門士業とも提携していますので、一貫して専門的なサポートを受けることができます。

出張相談が可能です

お身体や体調の関係で、事務所までご相談にお越しになるのが難しい場合には、弁護士がお客様のご自宅やご指定の場所に出向いてご相談を承ります。

また、事務所でのご相談の際も、比較的長めに時間を取ってお話いただけますので、ゆったりくつろいでご相談いただくことができます。

3 成年後見、任意後見、財産管理、ホームローヤーとは?

成年後見とは

ご自身の判断能力が法律上定まった程度に低下した場合、裁判所が成年後見人を定め、ご本人様の代わりに契約をしたり、財産管理を行います。

裁判所が成年後見人を指名しますので、必ず希望の弁護士が成年後見人になるわけではなく、全く別の第三者がなる場合があります。

また、ご自身が従前希望されていたことが実現できない場合があります。

任意後見とは

法定の成年後見人制度と似ていますが、事前にご自身が何をどの範囲でご依頼されるかを決めておくことができるのが特徴です。また、後見人候補者を事前に決めておくことができるため、信頼関係のある弁護士に依頼することができます。信頼関係が欠けた場合には、任意後見契約を解除することも可能です。

財産管理契約とは

契約すると、基本的には直ぐに弁護士がお客様のご希望する財産を管理を始めることになりますが、今すぐには不要だけれども「入院したら、養護施設に入ったら行いたい」など、一定の条件が備わった場合に効力を発する、とすることでも可能です。契約内容の変更も可能です。

特徴的なのは、死後事務の対応が可能なことです。例えば、生前ご入院されていた入院諸費用のお支払いや、ご自身の葬式を含む法要の施行とその支払い等も、ご希望があれば契約可能です。弁護士は万が一のときも生前のご希望どおり行います。

ホームローヤー契約(個人顧問契約)とは

お客様の「かかりつけ弁護士」として、日常的にご相談をいただくことが可能です。簡単なご相談であれば、顧問料の範囲で行いますので、定期的にご相談がある方は安価で弁護士を利用することができます。

また、ご高齢者のホームローヤー契約については、定期的にご連絡を差し上げますので、何かあったときでも安心です。

4 「組み合わせ契約」をお薦めします!

複数の組み合わせをおすすめします

「老後のことはまだ先だから決められない」という方は、まずは「ホームローヤー契約」を締結して、日常的な問題を気軽に弁護士にご相談してみませんか?ゆっくり今後の人生設計についてお話ししましょう。その中で、必要があれば「財産管理契約」を行い、信頼できると思っていただければ「任意後見契約」を一緒に結んで、老い支度に備えておけば安心です。一緒に遺言も作っておけば完璧です。

5 まずはご相談から

少子高齢化社会が急激に進むにつれて、最近、成年後見やご高齢者の問題を承ることが非常に多くなってきています。行政や福祉サービスを利用されることももちろん必要ですが、法的サポートをお受けいただくことで、今後の人生をより楽しく安心してすごしていただくことが可能です。便利な制度を利用しない手はありません。

当事務所では、すぐに依頼するつもりはないけれど、将来のためにちょっと話を聞いてみたい、という方でも大歓迎です。いつでもお気軽にご連絡ください。

6 成年後見、その他ご高齢者に関する問題の弁護士費用のめやす

当事務所では、弁護士費用の明確化のため、弁護士費用のめやすをあらかじめ公表しております。

成年後見、その他ご高齢者に関する問題(ホームローヤー契約、財産管理契約、任意後見契約など)に関する弁護士費用はこちらをご参照ください。

また、当事務所では、ご依頼いただく際に必ず弁護士費用の見積もりをご提示しますので、安心してご依頼いただけます。お客様のご負担にならないよう、分割払いのご要望にも柔軟に応じておりますので、まずはお気軽にご相談ください。