民事事件 解決実績一覧

minji-.png

 

 

 

金銭請求訴訟

依頼者が相手方に有する約35万円金銭請求訴訟を提起し,金銭の替わりに,相手方が保有する特許を受ける権利を譲り受ける旨の和解を成立させ紛争を解決しました。

kaiketu.png

相手方は遠方に居住する者でしたが,弁護士が相手方と直接会って話をすることで,相手方も積極的に解決する動機付けを行うことができました。

 

建物収去土地明渡請求訴訟

建物所有者である依頼者が,親族である底地権者から建物収去土地明け渡し請求訴訟を提起されましたが,1年2か月の訴訟を経て,依頼者が底地権者から安価で底地を買い受ける旨の和解が成立しました。

kaiketu.png

事実関係が複雑であり,親族感の心情的葛藤もある為当事者間では話合いができなかった事案ですが,訴訟において事実を解き解し,依頼者に有利かつ適切な法的主張を展開する一方、相手方も飲みうる条件提示をすることで,最終的には遺恨の残らない,依頼者も納得する和解を成立させることができました。   
 
 

著作権存否及び分配金請求事案

依頼者が作曲等した著作物に関する著作権契約に関し,著作権の存否及び著作権使用料分配金を巡る争いがあったところ,任意交渉(及び訴訟)により,依頼者に著作権が帰属し,分配金も取得できるようになりました。
 
kaiketu.png
契約条項に基づき,相手方及び日本音楽著作権協会に対し働きかけ,また,訴訟による迅速な解決を図りました。
 

 

著作権存否及び分配金請求事案

依頼者の従業員が他社の写真を無断でネット上で使用したとして,著作権侵害に基づく損害賠償請求を受けた事案について,相手方の請求額を大幅に減額した和解を成立させました。
 
kaiketu.png
相手方の通知書から相手方の真の意図を読み取り,依頼者に有利な解決方法を導きました。
 

 

建物明け渡し請求訴訟

依頼者が所有するマンションの借主が賃料を滞納したため,訴訟手続により判決・執行を行い,建物を明け渡しを実行しました。
 
kaiketu.png
任意の明け渡しが期待できないとして,迅速に訴訟手続を行い,勝訴判決に基づいて強制執行を行いました。
 

 

建物明け渡し請求交渉

依頼者が所有するアパートの借主が賃料を滞納し,かつ,所在が不明であったところ,調査及び任意交渉で早期に明け渡しを実現し,滞納家賃の支払い合意をしました。
 
kaiketu.png
遠方の物件でしたが,現地調査・所在調査を行った上で賃借人と連絡をとり,直接交渉の結果1か月以内の明け渡しを実現しました。また,滞納家賃についても支払合意を取りつけました。
 
 
不当利得金請求交渉
遺産分割協議成立までの間の法定果実を不当利得する相手方に対し,同金員全額の回収を行いました。
kaiketu.png
相手方の所有する財産に仮差押をしたことで,当方に有利な交渉を行うことができたため,早期に不当利得金全額を回収しました。
 
 
商標権侵害差止請求事案
依頼者が有する商標権を侵害する行為に関し,差し止め通知・交渉を行い,販売行為の中止及びWebページからの関係表示削除等を行いました。
kaiketu.png
法的手続に至る場合のメリットデメリット等を勘案し,依頼者に最も望ましい解決を図りました。
 
 
所有権に基づく明渡請求及び不当利得返還請求訴訟
依頼者の所有するアパートに入居する親族に対し,明け渡しとともに持ち去った金銭の取戻し請求訴訟を行い,基本的に当方の請求どおりの(一部立退料相当を解決金として支払う)和解を成立させました。
kaiketu.png

使用貸借契約の終了事由等に関し主張立証を重ね,有利な心証の下,今後の家族関係にも配慮した相当な和解をすることで円満な解決を図りました。

 

債務整理交渉事案

法人の元代表が多額の法人の連帯保証債務を負っていた事案について,交渉により1500万円以上の免除を獲得しました。

kaiketu.png

債務発生の経緯や資力等について誠実な交渉を行い,金融機関の合意を取り付けるに至りました。