souzoku.png

 
 
 
 
 
 
 
遺産分割協議
不動産のみを対象とした遺産分割協議において,
同不動産に居住する相手方相続人は何ら遺産を分けないとの主張でしたが,
依頼者から遺産分割調停を申立て,依頼者らが合計3400万円を
代償金として取得する旨の調停を成立させました。

test3.png

任意交渉段階から当事務所弁護士が代理人として入り、交渉で相手方から基礎資料の提出をさせた上で,調停を提起し、法的な裏付けのある主張立証を行い,調停委員を通じて相手方を説得しました。