【中小企業向け助成金のお知らせ】介護離職防止・女性の活躍のための環境整備などの助成金について

  高齢化社会が加速している昨今,介護離職の問題は益々大きくなっています。
また,女性の活躍が求められていますが,中小企業では女性が働くための環境(女性用ロッカー,トイレ等)が整っていない所も少なくありません。
 
  今回は,上記のような状況を改善するための東京都中小企業ワークライフバランス推進助成金をご紹介したいと思います。
 
 
ご参考:東京都労働相談情報センター
 
 
 
  対象事業者は,常時使用する労働者が2名以上300名以下の,東京都内に本店を置く中小企業です。
 
  概要としては,
 
  1)助成金
      限度額100万円(1年度内,最大2年度内助成総額200万円),助成率1/2
      ・・・介護を理由とした休業等に伴う代替要員経費,コンサルティング・調査,研修,助成の職域拡大を目的とした整備(トイレ・ロッカー・仮眠室等)
 
 
  2)仕事と介護の両立奨励金(定額40万円)
      ・・・ 都が定めた事業全て取り組むことで定額40万円の受給が可能です(相談窓口設置,研修会参加,ニーズ調査,社内制度周知徹底等)
   
 
  となっています。
 
   助成金の申請期間は今年は12/16までです。
   
   
   当事務所では,上記助成金の申請補助及び介護離職防止等のセミナー講師をご紹介することも可能です。
   ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。
  
4df04458e82d28eaedc89de43639492b_s.jpg