【コラム】婚姻費用分担請求の起算点

IMG_1699.JPGのサムネイル画像

夫(妻)から生活費をもらえなくなってしまった,という場合には,
婚姻費用分担請求調停を申立てることになります。
 
 では,いつの分から請求できるのでしょうか?
 
夫婦間には相互扶養義務がありますので,配偶者の一方に収入があり,
他方には収入がない場合には,婚姻費用(生活費)を分担しなければなりません。
 
よくあるのは,別居後,夫が妻に対し生活費の支払いをストップしてしまう場合です。
このような場合には,婚姻費用分担請求調停を家庭裁判所に対して申立てることになります。
 
 もっとも,婚姻費用は過去に無制限に遡って請求できるわけではありません。
調停の場合には,調停を申し立てた時期からか,
又は調停前に請求した場合には,その請求時からの分を支払ってもらえるにすぎません。
 
 したがって,婚姻費用が払われなくなってしまった場合には,
早いうちに,調停を起こすか,又は少なくとも内容証明郵便で請求だけしておきましょう。