【コラム】弁護士がでっちあげDVを指南?!

  先日,情報番組「とくダネ」で,妻側が離婚調停や裁判を有利に進めるために,ありもしないDVをでっちあげる,という特集がありました。

   で,その中でなんと「弁護士が慰謝料を搾取するためにでっち上げDVを指南する場合がある」などととりあげられていました。

  少なくとも,当事務所や,私の知る弁護士にはそんな弁護士はいませんし,実際にDVで苦しんでいる方には本当に迷惑な話です。番組内である弁護士が上記のような発言をされていたようですが,実際にそういう弁護士を見たことがあるのでしょうか。ちょっと信じられません・・・。

  もちろん,夫側はDVなんてしている認識は全くないけれど,妻側は深刻に受け取って傷ついている,というような認識の違いはよくあることです(逆もしかりです)。
  その場合には,弁護士は事情をよく聞き取り,客観的にもDVに該当すると判断すれば,はっきりDVである旨の主張をしますが,そこまではいかないという時には,御本人の心情を汲み取った上でそういうトーンで主張することになります。

  いずれにせよ,弁護士は御本人から詳細に事情を確認した上で,御本人にとってもっとも良い方法を検討しますので,安心してご相談していただきたいと思います。