【コラム】離婚に伴う年金分割

  離婚したい!でも離婚後の生活はどうなるの?
 
  離婚を決断される際には、離婚後の生活設計をきちんと考える必要がありますね。
特に女性にとっては大きな問題です。
財産分与も大事ですが、年金分割をするかどうか、
どのくらいの年金額になるのかは必ずチェックしたいところです。
 
  年金分割をお考えの方は、まずは
年金分割をしたらどのくらいの年金額になるのか」を確認してみましょう。
 
お近くの年金事務所(又は共済の場合には共済年金制度の窓口)で、
年金分割のための情報通知書」を取り寄せてみてください。
必要書類を提出すると、概ね2~3週間程度で取り寄せられます。
取り寄せのためには、戸籍謄本、年金手帳等が必要になりますので、
事前に年金事務所等で確認しておくとよいでしょう。
  
  
  実際に年金分割をするためには、
按分割合(どのくらい分割をするかの割合)について、当事者間で決める必要があります。
話合いがまとまらない場合には、家庭裁判所に対し、
按分割合を決める審判や調停を申し立てることになります。
 
  離婚調停(又は審判)を申し立てる際に、
上記の「年金分割のための情報通知書」を提出して、
年金分割の請求もしておくとよいでしょう。
 
もちろん、離婚した後も年金分割請求だけを行うこともできますが、
離婚後から2年以内に行う必要がありますので期限には注意してくださいね。
 
 
  詳しくは下記のHPをご参照いただくか、当事務所にお気軽にお問合せください
 
・日本年金機構  http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3241
  
・裁判所  http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_17/